MENU閉じる

業務案内

ホーム > 業務案内 > 得意とする保管貨物 > 種子

富士倉庫が得意とする貨物

豆類 | 有機商品 | 燻蒸を必要とする貨物 | コーヒー豆 | 飼料 | 種子 | 定温貨物 | 梱包を必要とするもの | カートン | ドラム | 麻袋 | ビジネス文書

種子

種子富士倉庫では、種子の保管も承っております。お客様の、そして種子の要望に応えるべく、多様な温度帯の倉庫をご用意しております。品種の多い種子に対して、それぞれの特性に応じた保管環境をご提供致します。

種子

富士倉庫では、種子の保管も承っております。お客様の、そして種子の要望に応えるべく、多様な温度帯の倉庫をご用意しております。品種の多い種子に対して、それぞれの特性に応じた保管環境をご提供致します。

牧草、えん麦、クローバー等といった土壌開拓や牧場等に使用される種子は常温倉庫で保管します。またデントコーンといわれる飼料用のコーン種子などは15℃設定の定温倉庫で保管します。5℃設定のチルド庫には韓国料理でお馴染み、ナムルのモヤシ用大豆といった種子も保管されています。

種子種子にとっては温度管理と同時に、湿度管理も重要な管理項目の1つです。当社では「毛髪」を使用した正確で信頼性の高い基準湿度測定器を導入しております。各事業所に完備されている湿度計の「校正」を定期的に実施し、種子にとって快適な環境を保ちます。

種子

種子にとっては温度管理と同時に、湿度管理も重要な管理項目の1つです。当社では「毛髪」を使用した正確で信頼性の高い基準湿度測定器を導入しております。各事業所に完備されている湿度計の「校正」を定期的に実施し、種子にとって快適な環境を保ちます。

そして如何にパートナーを信頼していても、重要な確認は自分の目で行いたいものです。 保管している倉庫の温湿度表を毎月ご報告することで、お客様の安心に貢献いたします。

種子種子はまさに「生きもの」です。 発芽率低下の要因を少しでも軽減するために、サンプル採取に使用する「サシ」も使用前、使用後とエタノール消毒を実施しております。些細な雑菌の混入も許しません。

種子

種子はまさに「生きもの」です。 発芽率低下の要因を少しでも軽減するために、サンプル採取に使用する「サシ」も使用前、使用後とエタノール消毒を実施しております。些細な雑菌の混入も許しません。

それぞれの種子をお客様のニーズに合わせ、最適の状態で保管し最適の状態でお届け致します。今後も新しい種子の保管依頼を受けた場合、お客様と綿密な打ち合わせをして、最適の保管方法を見出します。

富士倉庫物流・保管サービス 得意とする保管貨物

富士倉庫が得意とする保管貨物
富士倉庫のこだわり
採用情報
富士倉庫のコーヒー豆保管業務