MENU閉じる

業務案内

ホーム > 業務案内 > 得意とする保管貨物 > 麻袋

富士倉庫が得意とする貨物

豆類 | 有機商品 | 燻蒸を必要とする貨物 | コーヒー豆 | 飼料 | 種子 | 定温貨物 | 梱包を必要とするもの | カートン | ドラム | 麻袋 | ビジネス文書

麻袋

麻袋 麻袋は読んで字のごとく、麻で出来た袋であり、一般に「マタイ」と読みます。主な内容物は以下の通りです。

麻袋

麻袋は読んで字のごとく、麻で出来た袋であり、一般に「マタイ」と読みます。主な内容物は以下の通りです。

この麻袋は、英語ではGUNNY BAG、日本語では別名南京袋ともいいます。幕末から明治初期にかけて、南京米が輸入された際に、米袋として用いられていたところからこの名があるそうです。南京というと南京豆(落花生)を連想して豆を入れた袋と思いがちですが、この南京とは南京米のことで、南京米を入れた袋だから南京袋といわれるようになったそうです。南京米とはその昔に外米といわれた米で、東南アジアでとれる米のことです。

この穀物入りの麻袋をパレットの上に積んで保管していくわけですが、ここでも富士倉庫のこだわりがあります。「拼(はい)」といって規則的に貨物を積んでいく手法を用いてパレットの上に載せて行きことによって、保管時に高く積み上げても崩れにくいよう工夫しております。

富士倉庫物流・保管サービス 得意とする保管貨物

富士倉庫が得意とする保管貨物
富士倉庫のこだわり
採用情報
富士倉庫のコーヒー豆保管業務